確認申請について

めばえ行政書士事務所確認申請が動き始めましたね。
確認申請は書類の種類も多く、細かく要求されるので施設も大変だと思います。
みなし確認も同じような書類が要求されます。
添付書類も様式化されていないものは特に「新制度」やそれに基づく法律を理解していないと正しい書類は作成できません。
施設運営に日々忙しい運営者の方が、必要となる書類の多さや複雑さを目の当たりして「???」となるのは仕方のないことかもしれません。

ご相談・ご依頼を頂いた施設から「やっと、気持ちが楽になりました。よろしくお願いします。」という言葉をいただけるのはこちらも嬉しいですし、腕の見せ所です。

しかし、質の良い申請書を作成するためには、運営者(事業者)の方の新制度に対する理解は不可欠となります。なぜなら、認可取得後の開園時に運営者自身が新制度のことを知らないのは、施設にとっても利用者にとっても困ることになるからです。
「めばえの訪問相談」をはじめ、早くからご依頼いただいた方には、新制度に関する基準や内容等、変化があればお知らせすることができたのですが、新制度をあまりよくご存知でない方の締切間近のご依頼の場合は特に注意が必要です。
認可を取得することについて運営者自身がより積極的に新制度について理解していこう!という姿勢が重要になります。
大変かもしれませんが、頑張りましょう!!

 

 

投稿者プロフィール

めばえ⾏政書⼠事務所代表 ⽟⽥静⾹

めばえ⾏政書⼠事務所代表 ⽟⽥静⾹
▼ 主な取扱業務
[事業者の方]保育所運営、社会福祉法人関連、各種補助金申請のサポートなど
[個人の方]離婚関連、遺言相続サポートなどの身近な暮らしのご相談