保育士不足の現状

認可外保育施設から認可施設へ当ブログでもたびたび話題にあげる「保育士不足」ですが、最近はマスコミでも取り上げられることがかなり多くなってきました。それだけ、新制度がはじまっても待機児童数が減少していないということです。

この制度は大変複雑なので、行政側でさえ混乱しているところが多くあります。そして、そのしわ寄せが事業者にきています。

昔は新卒の採用時期も10月や11月に履歴書が届くということもありましたが、最近では新卒の確保もかなり厳しくなっています。職員配置の条件緩和策も一つの手段かもしれませんが、もっと根本から見直す必要があると思っています。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

めばえ⾏政書⼠事務所代表 ⽟⽥静⾹

めばえ⾏政書⼠事務所代表 ⽟⽥静⾹
▼ 主な取扱業務
[事業者の方]保育所運営、社会福祉法人関連、各種補助金申請のサポートなど
[個人の方]離婚関連、遺言相続サポートなどの身近な暮らしのご相談